新成化学開発品(SCHEM化合物)検索


キーワード:
除外キーワード:
検索ガイド/Categoryについて

新成化学の独自技術

受託合成の豊富な経験の中から汎用性の高い反応、中間体合成について自主研究的に深く掘り下げ合成法を確立しました。

お問い合わせはこちらから。

注意書きがございます。是非ご一読ください。

一般的な受託合成・特注合成との違いについて
市販品試薬との違いについて
新成化学では現在、下記化合物群の合成に力を入れています。

その他化合物も是非ご覧ください。

リスト品を特注合成に用いる場合のアピールポイント・制限事項ございます

新成化学の技術資料及び一覧ページ

TD020:トマトの生理活性物質13及び9-Oxo-Octadecadienoic Acid

TD047:高純度シクロスポリン誘導体AM-1

TD046:PFOS/PFOA

TD026:安定同位体


TD001:分子量分布のないポリエチレングリコール(PEG、PEO)について

TD054:分子量分布のあるPEGジカルボン酸

TD055:分子量分布のあるジアミノPEG

TD056:分子量分布のあるモノアミノPEG

TD005:高純度PEGリンカー活用例

TD050:リンカー、スペーサーについて

TD025:PEGハイブリッド化合物

TD030:温和な条件で切断可能なPEGリンカー

TD034:クラウンエーテル技術ページ

TD036:蛍光標識PEGマーカー

TD037:枝付きクラウンエーテル

TD042:PEGリンカーシクロデキストリン

TD048:PEGリンカー付き色素

TD051:ポリオキセタン・ポリプロピレングリコール(PPG)誘導体

TD052:ポリブチレングリコール・ブタンジオールポリエーテル(PBG)誘導体

TD053:ポリテトラヒドロフラン(PolyTHF)

TD058:シアニン系蛍光色素

TD059:両末端チオールPEG、S含有クラウンエーテル

TD060:N含有(アザ)クラウンエーテル


関連文書です。

TD038:ポリエチレングリコール(PEG・PEO)を用いた共同研究のご提案

TD039:ポリエチレングリコール(PEG・PEO)誘導体の命名法について

TD057:シクロデキストリンの命名法について


弊社品を受託合成・特注合成の原料として用いる場合、無償提供です。

特注合成への弊社開発品組み込みを是非ご検討ください。弊社品につきましては無償で提供させて頂きます。

ご依頼いただく特注合成の原料費別総額の20%上限で、それ以上につきましては追加分を有償とさせてください。
各品目の価格につきましては各化合物の詳細画面でご確認いただくか、専用フォームでお問い合わせ願います。

特注合成に使用する原料としては何品目でもOKです。

在庫がない化合物も同様に対応いたしますが、納期は個別ご相談でお願いいたします。

リストに無い構造でも汎用性の高い構造につきましては積極対応致します。こちらも納期未定ですが、最短納期で最大限努力します。

弊社品を使用して得られた成果に基づく学会発表、論文、特許等に入手先として弊社名を明記確約頂ければ共同研究扱いで無償ご提供させていただく場合がございます。

詳細はこちら。

最近60日以内の新規合成化合物をご紹介します。

画像をクリックで化合物の詳細画面が表示されます。



一覧表示


化合物検索:カテゴリーにチェックしてSEARCHボタンでAnd検索します。
除外キーワード:
お問い合わせ前にこちらもご一読願います:リスト記載化合物についての詳細ご説明