化合物リスト

新成化学でこれまでお請けした特注合成/ 受託合成や弊社内での自主研究的な開発研究の過程で得られた汎用性のある中間体、有用なビルディングブロックを公開しています。

●過去の特注合成で合成した中から構造の公開許可を頂いている最終物、合成中間体に限り弊社HP、SciFinder、その他カタログ等でリスト公開しています。特注合成とは別に自主研究的に合成検討し合成実績のある化合物を2,000種以上掲載しています。現在ポリエチレングリコール(PEG、PEO)誘導体、シクロデキストリン各誘導体に力を入れています。 合成法、分析方法を確立済みですので特注品と比較して格段に安価、短期間で納品可能です。

 とはいえ、市販品との比較では高額です。
検索の際に弊社独自品に導く目的で他社市販品も一部本リストに含まれています。

同一構造が市販入手可能で、より安価なものをお求めでしたら迷うことなく市販品をご利用ください。
市販品では品質に問題がある、若干異なる構造が必要、など特殊事情ございましたらお役に立てるかもしれません。
是非弊社にご相談ください。

●リスト化合物は新成化学のいわゆる”製品”ではありません。

・弊社で合成法を確立できた化合物の特注合成品、の位置づけです。

・弊社ではこんな化合物の合成実績がありますよ、というアピールと捉えていただき、一覧掲載のそのものずばりではなく類似構造でも積極対応致しますのでお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

・手続きは特注合成とほぼ同じです。お問合→見積ご提示→発注ご連絡→原料手配、合成開始→合成完了、純度ご報告→お客様のご了解→納品

・在庫品はご注文のご連絡を頂いた後に納品ロットの在庫量確認、純度確認ご報告→ご了解いただいた上で必要量を小分けして納品します。

・お問い合わせの都度小分けしていますので半端な容量でもご指定のスケールに対応致します。

価格、在庫量は数日~1週間で最新情報をHPに反映していますが正確な価格、納期につきましては各化合物詳細画面または
こちらからお問い合わせください。

●お問い合わせからお支払いまでの手順についてご案内

専用フォームでお問い合わせください。

②価格と納期をお知らせいたします。必要なお客様には見積書を作成してお送りいたします。

③仮発注のご連絡をお願いいたします。

④在庫品がある場合は在庫品の純度確認を実施して試験成績書をご報告いたします。
・在庫品がなく追加合成が必要な化合物は追加合成及び分析が完了後に試験成績書をお送りいたします。

⑤試験成績書記載のデータをご覧頂き構造、純度についてご了承いただけましたら正式発注をお願いいたします。
・前払いに対応頂けるお客様はこの時点でお支払いをお願いいたします。

⑥必要量を小分けして納品いたします。納品書と請求書を同梱で発送いたします。

⑦納品物をご確認頂いた上でお支払いをお願いいたします。

●各化合物の金額、納期:専用フォームでお問い合わせください。

・本ページ上部の”新成化学開発品(SCHEM化合物)検索"から検索願います。
化合物名、CASなどキーワードを入力してボタンです。検索方法の詳細はこちらまで。
→リスト表示された化合物のSCHEM番号をクリックしていただくと詳細画面が表示されます。
→”この化合物についてのお問い合わせ・価格確認”をクリックして化合物専用のページに移動します。
この専用フォームからお問い合わせいただけましたら本体価格の5%を割引いたします。
ボタンで在庫量以下の場合の概算が表示されます。在庫量以上を必要とされる場合は特注扱いで対応させて頂きます。この専用フォームからお問い合わせください。
検索でご希望化合物が見つからない化合物でもこちらからお気軽にお問い合わせください。
特注合成として対応致しますが、反応性のある構造につきましては弊社開発品として割安で対応させて頂く場合があります。

・折り返し価格と納期をお知らせいたします。安定性確認済み化合物で在庫品の場合、最短翌日発送可能です。

●価格には納品ロットの純度分析費用、小分け費用、発送費用が含まれます。作業一部省略可能な場合、作業相当分を割引いたします。

・試験成績書提出費用を含みます。分析項目はGC、HPLC、GC/MS、LC/MS、TLC等から弊社で適切と考える手法、分析条件を選択いたします。

・ご指定条件がございましたら別途費用になりますが弊社設備で対応可能な範囲で対応させていただきます。

・NMR分析、元素分析等、ご指定の分析方法にも別途費用で対応させていただきます。分析に要するサンプルは追加の形で清算させて頂きます。
1H-NMR 分析には1~5㎎、13C-NMR分析に10㎎、元素分析には100㎎以上が必要です。
在庫量に余裕がない場合は在庫品の一部または全量を使用して分析いたしますが提出品確保のため分析後の回収作業が必要になります。再精製費用と分析、回収、再精製作業時の分解リスクをご負担願います。

・合成時の純度分析結果のみで納品直前分析不要とご判断頂ける=保存中分解のリスクをご負担いただける場合:分析及び試験成績書費用を割引致します。

・ワンロット全量納品で小分けを必要としない場合:小分け費用を割引可能です。

・別件と同梱で納品の場合:発送費用が割引です。

・在庫品純度に問題があるロット品につき追加精製不要でそのまま納品のご了承を頂ければ追加精製または追加合成に要する手間に応じ10~20%程度割引させていただく場合がございます。

ご予算が限られているお客様へ

●納品直前に提出ロット品の純度分析を行った上で発送致します。※※

・純度はクロマトグラム面積比で換算いたします。
純度に関する詳細はこちらをご参照願います。 LC/MSまたはHPLC分析で純度が確認困難な構造につきましては純度の確認方法について個別相談させてください。

●弊社で実施した分析手段以外の分析を必要とされる場合、技術的に対応可能な場合のみ追加費用で対応致します。

・提出品の一部を使用いたしますのでご了承ください。分析後のサンプル回収、再精製にも別途費用で対応となります。

・SDSは各化合物詳細ページからご参照ください。”特注合成”の位置づけですので記載情報は最小限です。追加情報記載、追加データは対応可能な範囲限定、別途費用で承ります。

●在庫品は純度確認の上、1~3日で発送いたします。追加合成の場合は2~8週間程度の納期(個別ご相談)になります。

・弊社で合成実績のある化合物のみをご提示しておりますが、再現できず難航する場合がございますのでその場合は納期・提出量・純度等について別途ご相談させてください。

●化合物の構造は合成時の反応の様子と前駆体と比較した挙動を考慮に入れLC/MS、GC/MS、TLCのみで、必要と弊社が判断する場合のみNMRとの併用で確認しています。

・弊社が不要と判断して省略した分析、または特定の分析手法を必要とされる場合は弊社で実施または外部委託で可能な分析手法のみ、追加費用で対応させていただきます。

●弊社は小スケール合成に特化していますので各化合物詳細画面記載量の10~20倍程度までが上限です。100g以上も対応可能な品目が幾つかございますので個別にお問い合わせください。

・弊社で繰り返し合成実績のある一部例外を除き大スケール合成には対応できない、またはスケールアップによるコストダウンが困難です(単純に小スケール価格の比例計算価格になります)。

●追加費用となりますがご研究にご利用しやすい包装で小分けして提出可能です。
詳細はこちら。

・容器の指定(特殊容器の場合は専用容器をご提供いただくか、容器購入代が上乗せになります)

・ご指定のスケールに小分け

・溶液調製、添加剤、混合希釈溶液等: アンプルに小分け封入することで揮発による濃度変化を防ぐことが可能です。窒素、アルゴン置換も対応可能です。

●リスト掲載化合物またはお客様からご提案頂く汎用化合物を無償提供させていただきます。

①特注合成の原料として用いる場合、特注合成総額の20%を上限として無償にて御提供致します。
例:市販またはご提供頂くカルボン酸と弊社ジアミン(SCHEM02876)をアミド結合、最少量提出


この反応で用いる原料(弊社品:SCHEM02876)は無償提供となります。

②在庫品につきましては評価用として最少量を無償ご提供させて頂く場合がございます※※※
※※※現在ポリエチレングリコール誘導体シクロデキストリン誘導体で実施中です。

③弊社品を使用して得られた成果に基づく学会発表、論文、特許等に入手先として弊社名を明記確約頂ければ共同研究扱いで無償ご提供させていただく場合がございます。

④リストにない化合物につきましても汎用性の高い化合物情報をお客様からご提供いただき、弊社リスト掲載(情報公開)のご了解を頂ける場合、 上記①と同様に対応させていただきます。お問い合わせ時にお申し付けください。

特注合成についてのご案内もご参照ください。

●知的財産、秘密保持契約違反等についてのお詫び

弊社HPで掲載全ての化学物質について知的財産権に関する情報を漏れなく調査することは困難であり、特許物質が含有されている可能性を否定できません。
弊社一覧中に貴社の特許を侵害する物質が含有されていると判断される場合には、お手数ではございますが当社へご一報頂けますと幸いです。 直ちに該当品を一覧から削除の措置を執ることでご容赦頂きたく、よろしくお願いいたします。
また、特注合成でご依頼いただき合成した中間体、最終物のうち、秘密保持契約に抵触しないものに絞り一覧掲載しておりますが万一、秘密保持契約違反またはそれに類する懸念がありましたら同様の措置で対処いたします。

弊社で具体的な化合物情報をHP等で公開する主目的は、弊社の得意技術を具体的に明示することで特注合成のお問い合わせに結び付けたいということであり(創業当初は、”貴社はどんな合成が得意なの?”と問われて具体例を提示することが出来ず、新規お客様の信頼を獲得するのに随分苦労しました)自社開発品、中間体等の販売は弊社にとってあくまで派生的な業務と位置付けており、この情報公開により特注合成のお客様の信頼を損ねるとすればまさに本末転倒で即刻中止すべきと考えております。
併せてご理解、ご協力をお願いいたします。