両末端SHポリエチレングリコールの合成

新成化学には両末端チオールのポリエチレングリコール(SH-PEGn-SH)の合成技術があります。

両末端トシラートから2工程でチオールに導きます。

チオールは悪臭&不安定(容易に空気酸化してジスルフィドを形成)のため、取り扱いがとても厄介です。
四苦八苦の末ですが、種々の長さの両末端チオールPEGの合成法、精製法を確立しました。


SCHEM No. Structure Compound Name Price (JPY) Purity Stock(mg)
06363

SH-PEG12-SH

70,300/2.5mg>90%0
06362

SH-PEG11-SH

67,300/0.2mg>90%0
06361

SH-PEG10-SH

67,300/0.5mg>90%0
01724

SH-PEG9-SH

70,300/2.5mg>90%44.3
06360

SH-PEG8-SH

83,700/2.5mg>90%0
06359

SH-PEG7-SH

79,400/0.9mg>90%0
01794

SH-PEG6-SH

63,300/0.9mg>90%0
06357

SH-PEG5-SH

63,300/0.9mg>90%0
04712

SH-PEG4-SH

87,400/5mg>90%60.0
06358

SH-PEG3-SH

96,800/0.1mg>90%1.3



SH-PEGn-SHから下記に誘導可能です。:disulfide結合によるdimerです。

SHを介してMichael付加で共有結合可能なリンカーとして活用可能です。disulfide結合はDTTなどの温和な還元剤で切断できます。




SCHEM No. Structure Compound Name Price (JPY) Purity Stock(mg)
06340

SH-PEG4-SS-PEG4-SH

83,400/0.9mg>90%34.0
06341

SH-PEG3-SS-PEG3-SH

83,400/0.9mg>90%0

SH-PEGn-SH構造を酸化すると環状ジスルフィドが出来ます。

SCHEM No. Structure Compound Name Price (JPY) Purity Stock(mg)
06354

Cyclic(-S-PEG12-S-)

Inquire>95%0
06384

Cyclic(-S-PEG4-S-)9

135,700/0.1mg>95%0.1
06383

Cyclic(-S-PEG4-S-)8

135,700/0.1mg>90%0.1
06382

Cyclic(-S-PEG4-S-)7

135,700/0.1mg>90%0.1
06381

Cyclic(-S-PEG4-S-)6

135,700/0.1mg>90%0.1
06380

Cyclic(-S-PEG4-S-)5

135,700/0.1mg>90%0.1
06379

Cyclic(-S-PEG4-S-)4

135,700/0.1mg>90%0.1
06378

Cyclic(-S-PEG4-S-)3

135,700/0.1mg>90%0.1
06353

Cyclic(-S-PEG4-S-)4

77,800/0.1mg>95%0
06352

Cyclic(-S-PEG4-S-)3

77,800/0.1mg>95%0
06343

Cyclic(-S-PEG4-S-)2

135,700/0.1mg>95%0.1
06342

Cyclic(-S-PEG3-S-)2

Inquire>95%0

SH-PEGn-OHから環状チオエーテルが合成可能です。

SCHEM No. Structure Compound Name Price (JPY) Purity Stock(mg)
06356

Cyclic(-S-PEG10-)

Inquire>95%0
06355

Cyclic(-S-PEG4-S-PEG6-)

Inquire>95%0
06375

Cyclic(-S-PEG9-)

80,700/0.1mg>95%3.5
06349

Cyclic(-S-PEG5-S-PEG3-)

Inquire>95%0
06350

Cyclic(-S-PEG7-S-PEG1-)

Inquire>95%0
06377

Cyclic(-S-PEG5-)

Inquire>95%0
06348

Cyclic(-S-PEG4-)2

Inquire>95%0
06351

Cyclic(-S-PEG3-S-PEG1-)2

Inquire>95%0
06346

Cyclic(-S-PEG3-S-CH2-O-CH2-)2

Inquire>95%0

N含有クラウンエーテル(Aza-crown:アザクラウンエーテル)も合成しました。


NH2-PEGn-OHからアザクラウン(Aza-crownether)が合成可能です。

需要が不明なので弊社ではまだ1つしか合成していませんが、合成法を確立済みですし各長さの中間体の多くは在庫がありますのでお問い合わせいただければ2週間以内にご希望のサイズのアザクラウンが合成可能です。


SCHEM No. Structure Compound Name Price (JPY) Purity Stock(mg)
06451

Cyclic(-NH-PEG14-)

91,200/0.1mg>90%0
06452

Cyclic(-NH-PEG13-)

80,700/0.1mg>90%0
06507

Cyclic(-NH-PEG12-)

80,700/0.1mg>90%0
06506

Cyclic(-NH-PEG11-)

80,700/0.1mg>90%0
06457

Cyclic(-PEG4-N-)-CO-PEG11-COOH

67,300/0.1mg>95%13.3
06505

Cyclic(-NH-PEG10-)

80,700/0.1mg>90%0
06504

Cyclic(-NH-PEG9-)

80,700/0.1mg>90%0
06503

Cyclic(-NH-PEG8-)

80,700/0.1mg>90%0
06502

Cyclic(-NH-PEG7-)

80,700/0.1mg>90%0
06501

Cyclic(-NH-PEG6-)

80,700/0.1mg>90%0
06376

Cyclic(-NH-PEG5-)

79,400/0.9mg>90%6.0
06385

Cyclic(-NH-PEG4-)

80,700/0.5mg>90%0
06388

Cyclic(-NH-PEG3-)

96,800/0.1mg>90%0


アミド結合やアルキル基を介して枝付きアザクラウンの合成も可能です。こちらもまだ合成実績はありませんが、アザクラウンからの誘導は簡単ですのですぐに対応可能です。

Nを含まない枝付きクラウンエーテルリストはこちら

PEG鎖の長さやO以外のヘテロ原子への置換、置換数等、技術的に可能なものに限られますが、とりあえず何でもお気軽にお問い合わせください。

OH-OH構造、Tos-Tosの在庫があれば本ページ記載の大抵の構造は1~3週間で合成可能です。

新成化学開発品(SCHEM化合物)検索


キーワード:
除外キーワード:
検索ガイド/Categoryについて


化合物検索:カテゴリーにチェックしてSEARCHボタンでAnd検索します。
除外キーワード: