新成化学開発品(SCHEM化合物)検索


キーワード:
除外キーワード:
検索ガイド/Categoryについて



任意の置換基を有するCyanine系蛍光色素の合成法を確立しました。

Intermediate1と2を反応し、1週間前後でご指定のアーム構造の蛍光色素を合成可能です。

Intermediate1 一覧

Intermediate2 一覧

Cyanine系蛍光色素 一覧

市販の蛍光色素の加工でもアームを修飾することが可能で多数実績があります。

合成実績の中で未公開品もございますし、特注(セミオーダー)にも積極対応致します。お気軽にお問い合わせください。