■このようなご要望のお客様は是非お問い合わせください!

→逆にこのようなお客様は他社へどうぞ。

新成化学の得意反応、不得意反応

●合成法がわからない。

合成法が不明なものは弊社で無料調査いたします(合成法ご提示頂ければ割引価格となりますのでお手元に資料ございましたらご提示をお願いいたします)。

●他社に依頼したがギブアップされた。

このケースは弊社では頻繁に受けており、数々の成功実績がございます。必ず出来るとは申しませんが、自信があります。弊社設備で対応可能な合成法に限定されますがそのものの合成論文があれば99%以上(過去の実績)の確率で目的物が得られます。

●合成法の改良をしたい。

お客様の要求事項をより多く満たす、改良合成処方を確立いたします。

●合成法を調べて欲しいが合成は委託せずに自分で合成する予定。

弊社受託文献検索サービスを活用ください。文献検索・合成ルートの設定ご提案を主目的としてご依頼いただけます。合成の専門家の視点で検索いたしますので他では得られない情報をご提供できると考えております。商用検索サービス以外に弊社独自のDBも活用し、これまでの経験を駆使した合成ルートもご提案致します。工程の一部だけのお手伝いも対応可能です。

●秘密保持が必須。

受託合成の最重要事項です。秘密保持契約に対応いたします。特に秘密保持契約なしでも内容は勿論、お客様の了解無しにはお取引の事実すら一切社外に公表致しません。化合物ごとの独占契約にもご相談に応じます。また弊社はどの大手企業とも業務提携はございません。 秘密保持契約についてご案内

●手続きの関係で正式注文したら必ず成功させて欲しい(ギブアップでは困る)。

弊社は成功報酬を基本としておりますので右記手順でも対応させていただきます。→仮見積書を提出して合意いただいた後に弊社のリスクで予備検討を行います。合成の目処が立った時点、あるいは合成が完了したところで正式見積書提出・ご発注手続きという順番です。

●一回の支払金額を抑えたい。一つの依頼を複数に分割したい。

過去に複数回、対応させていただいております。
例えば100万円の合成案件を11分割して1件10万円未満の見積書、請求書発行です。
それぞれ納品実績が必要な場合は100㎎のご依頼を9㎎×11で納品といった分割納品、請求にも対応させていただきます。
(有償で小分け、溶液調製対応いたします)

●超高純度品が欲しい。

HPLC精製、再結晶、カラム精製が得意です。安定性に問題がなければ99%以上の純度品を100mg程度、確実に短期間で出来ます。

●合成できる構造の提案を依頼したい。

お客様のシミュレーションで得られた候補の中から安価に合成できる構造をご提案いたします。構造活性相関の研究も過去に手掛けていましたので、ご研究の詳細を公開いただければきっとお役に立てます。ご研究の背景と目的をお伺いして使えそうな構造を探索した結果、最初にご提示頂いた構造と比較すると1/5以下の金額をご提示できたケースもあります。

●すぐに欲しい。

お急ぎの場合はお気軽にご相談ください。超特急で合成に対応いたします。全量納品は困難でも必要最小量を先行的に最短納期で提出できるような合成計画を立てます。但し弊社の戦力と受注残の兼ね合いで納期内に出来ないものはすぐに判断して明確に回答します。出来もしないことを安請負してご迷惑をお掛けすることは致しません。

●進捗具合が知りたい。

進捗状況は1~2回/月のペースでメールご報告いたします。ポイントごとに中間報告書提出にも対応いたします。難航する場合は特に丁寧な報告書を提出して状況を把握頂くことでお客様に安心して頂けるために全力を尽くします。

●mg程度の少量で十分。

分離困難な異性体、目的物の安定性起因等、一部の例外を除きHPLC精製により99.5%以上の超高純度品を短期間で提出可能です。

●スケールアップを視野に入れた合成法確立を。

弊社設備では100g程度が上限で大スケール合成には対応できませんし、ラボスケールのノウハウしか持ちませんが可能な範囲でスケールアップ処方確立のお手伝いさせていただきます。
弊社で対応可能なスケールについて

●海外から輸入したが不純物が多くて使い物にならない。

小スケールしか対応できませんが弊社の精製技術をお試しください。

●自分で合成したが高純度品が得られない。精製法がわからない。

未処理品でも反応液のままでも何でも結構です。少量ご提供いただければ高純度精製方法を確立して金額、納期をご報告します。
下記も併せてご一読願います。

●合成操作を自分で実施するので精製だけをお願いしたい。

弊社では主に天然物からの有効成分単離を業務の一つとしておりますが、合成品の精製、純度向上作業も対応させていただいています。
①原体の一部を送っていただき、②弊社で分析し、③精製方法をご提案/見積提出の手順となります。
分析のみで精製キャンセルの場合は分析費用をご請求となります。分析費用は目的物の構造により大きく変わりますのでお問い合わせください。
最後の精製だけなので安く済むだろうとお客様が考えられるのは無理のないところではあるのですが合成方法、後処理が適切であれば生成しなかった副生物や完全に除去できたはずの成分が混入してしまっていたり、で過去に何度か苦労経験があります。結局、弊社で一から合成したほうが早くて安価、となります。
多くの細かいノウハウが最終物の純度向上や手間の削減=コストに繋がって参ります。ご予算確保が難しいご事情お察しいたしますが、急がば回れで合成の段階から専門家にお任せいただければ幸いです。

●中間体を自分で合成したので続きを担当してほしい。

対応しています。お問い合わせ時に以下の2点ご提示をお願いします。
①中間体の構造確認、純度確認データを見積ご依頼時にご提示ください。:LC/MS分析データまたはHPLC分析+NMR分析データで結構です。
②純度95%以上品でお願いします。HPLC分析で不純物が認められ、可能な場合は予想構造のご提示をお願いします。
お送りいただいた中間体を弊社でも分析し、問題ないことを確認した上で合成に使用いたします。
分析の結果、そのままでの使用は不都合があり精製が必要と弊社が判断する場合は精製費用が上乗せとなりますのでご了承ください。
考え方は上記(精製だけを委託したい)と同じです。中間体の合成から弊社にお任せ頂くことをお勧めいたします。

●他社製品の主成分だけが欲しい。

対応いたします。
目的物を得る手法で合成にこだわる必要はありません。例えば錠剤からの抽出、精製により合成よりも安価に目的物が得られることがあります。

●少量ずつ小分けして欲しい。

弊社の小分けサービスをご利用ください。Neat、溶液、混合溶液に対応可能です。不活性ガス中でのアンプル封入も可能で長期保存可能です。
小分、溶液調製サービスのご案内
数本程度且つ手間のかからない小分けは無償対応させていただく場合がございますのでお問い合わせ時にお申し付けください。

●合成後のサンプルを長期保管して欲しい。

有償ですが小分けサービスの一環としてお請けいたします。弊社合成品ではなくても対応可能です。データベース管理して、必要なときに必要量をご指定の容器に入れてすぐにお送りいたします。溶液調製、混合品調製も承ります。但し、安定性の保障は出来ませんのでご了承ください。

●安定性に不安がある。

基本的には別途ご相談となりますが、pH、温度、光等の条件を変えて安定性試験を行い、安定な条件を見つけ出します。うまく見つかれば高純度品が得られることに繋がります。長期保存安定性の評価も承ります。
目的物の安定性に関する注意事項はこちら。

●市販品があるが高価でもう少し安く手に入れたい。

市販で手に入る場合はほとんどのケース特注よりも安価に入手できるのが通常ですが、10万円/10mg以上の単価で、概ね50万円以上のご予算であれば弊社で合成した方が安価に出来る可能性が高くなります。 こちらもご参照ください。

●検討した成果は全て自社に権利が欲しい。

弊社では化合物及び合成法の一切の権利を主張しません。契約書に盛り込むことも応じます。

●完全に成功報酬。合成できなければ支払いしない。

発注前に特に定めがなければ、目的物が合成できない場合は原料費を含め一切ご請求いたしません。予想以上に難航しても追加費用をご請求しません。明らかにハイリスクと予測できる場合のみ見積段階から受託研究の形でお願いしております。

●合成ではなく分析だけを依頼したい。

採算が取れないという判断で現在、積極的にお請けしておりません。弊社設備でルーチン条件であれば対応可能ですのでご相談させてください。

■このような場合は・・・

●一般的で良いから、概算の金額が知りたい。

・・・というご意見を多数頂きましたので、例題を作りました。pdf
どのようにすれば安くできるかヒントも提示しております。特注合成の場合、市販の化成品と比較すると格段に高額です。1gで10万円以下になることはほとんどありませんのでご注意ください。

●手続き上、相見積が必要。

弊社は以下の理由により相見積を原則お断りしていますが、手続きルールにより相見積必須で且つ以下をご理解いただけるお客様、価格と納期だけで決めるわけではなく総合的判断で決める方針のお客様は是非弊社にもお問い合わせください。

詳細はこちらをご参照ください。

●新成化学と取引実績がないので代理店や商社経由で取引したい。

商社様・代理店様を経由すると仲介手数料(中間マージン)が上乗せになってしまいますので弊社との直接取引をお勧めしますが、手続き上必要な場合はご希望の商社、代理店様等経由にも対応させていただきます。
こちらもご参照ください。

●論文投稿のため合成法を開示してほしい。

化合物を弊社から入手した旨、論文中に記載頂ける場合のみ無償で合成法開示に対応させていただきます。納品後も合成法開示に無償で対応させていただいていますが弊社秘匿技術の開示をお断りする場合、論文に必要なデータが未取得で追加作業費用をご負担いただく場合がございますので論文発表の可能性がございましたら是非ご発注前にご相談ください。
特許出願、学会発表等の外部発表につきましても同様に対応させていただきますのでお気軽にお申し付けください。
こちらもご一読ください。

●海外からのお問い合わせ

弊社ではこれまで日本国内に特化して海外からのお問い合わせには対応していませんでしたが、2017年から仲介いただけることになりました。今後海外からのお問い合わせにも徐々に積極対応いたします。
お問い合わせいただけましたら仲介商社よりご連絡させていただきます。とりあえずは弊社HP公開化合物の販売お取引から始め、徐々にカスタム合成にも対応できる体制を作って参ります。

↑このページの先頭に戻る

有限会社新成化学