有限会社新成化学


TOP>独自技術

独自技術
受託合成の豊富な経験の中から自主研究的に深く掘り下げ、当社独自の技術で開発しました。

■修飾シクロデキストリン

→「新成化学の修飾シクロデキストリン」

2014年12月、価格を見直して再発売しました。無償ご提供キャンペーンも実施しております。

■ポリエチレングリコール(PEG)各種誘導体

PEG

→「超高純度ポリエチレングリコール」


・新成化学独自の技術で開発した分子量分布のない単一構造ポリエチレングリコールをご提供します。 
・末端水酸基をそれぞれ異なる各種官能基に置換した誘導体(Heterobifunctional)は有機溶媒、水系溶媒両方に親和性のあるリンカーとしてご利用いただけます。
・ポリエチレングリコール合成法を応用し、環状構造(Crown-ether)、枝分かれ構造(Dendrimer)の開発も進め実績ございます。

■液晶性材料

PDF技術資料014

 各種液晶性化合物および液晶性化合物のビルディングブロックとなる各種メソゲン基を合成します。どのような構造の化合物でも合成対応します。
例)

 液晶性化合物の一例として合成した [4-(4-Ethoxyphenyl)phenyl] 4-fluorobenzoate(ID:1768)の液晶性評価結果です。エナンチオトロピックなネマティック相(N)とスメクティックA相(SmA)、モノトロピックな高次のスメクティック相(SmX)が観察されました。


      
左から、N相のシュリーレン組織(2枚)、SmA相のファンライク組織、SmX相の高次スメクティック組織。

■多官能基化合物の片側保護体(ジアミン・ジオール)

・多官能基化合物の片側、または一部だけを保護した化合物

■ウレタン化合物

・当社で開発したウレタン結合形成反応技術を使います。

■カーボネート化合物

■ウレア(尿素)化合物

■安定同位体化合物(D,13C等)
PDF技術資料026

■非天然型アミノ酸

↑このページの先頭に戻る

有限会社新成化学