Shinsei Chemical Company Ltd. Cyclodextrin Derivatives

 新成化学ではシクロデキストリン誘導体を幅広くラインナップすることでお客様のご要望にお応えしています。すべての化合物で2置換体、3置換体など任意の多置換体を合成することもできます。弊社で取り扱っているシクロデキストリン誘導体はすべて自社ラボで合成されたものですのでご安心ください。

→シクロデキストリン誘導体の特注合成

 表示価格は日本国内への送料込み・税抜きです。

Mono-6-NH2 CAS RN ® Cat. No. Purity 100mg 500mg 1g
α 29556-37-4 02840 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 29390-67-8 03351 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700
γ 118275-08-4 03526 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-2-NH2 CAS RN ® Cat. No. Purity 100mg 500mg 1g
α 1027641-81-1 03413 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 134308-79-5 03600 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 1027641-82-2 02432 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200


Mono-6-N3 CAS RN ® Cat. No. Purity 100mg 500mg 1g
α 33057-59-9 02839 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 98169-85-8 03350 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700
γ 120424-80-8 03559 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-2-N3 CAS RN ® Cat. No. Purity 100mg 500mg 1g
α 2243882-09-7 03412 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 138141-80-7 03599 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 1353192-88-7 02420 >95% JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200


Mono-6-SH CAS RN ® Cat. No. Purity 50mg 250mg 500mg
α 94827-11-9 04938 >90% JPY58,700 JPY120,700 JPY167,200
β 81644-55-5 04876 >90% JPY58,700 JPY120,700 JPY167,200
γ 95983-79-2 04939 >90% JPY58,700 JPY120,700 JPY167,200

Mono-6-succinic CAS RN ® Cat. No. 10mg 50mg 100mg
α 742694-89-9 05209 JPY48,900 JPY98,800 JPY136,300
β 144383-79-9 05176 JPY48,900 JPY98,800 JPY136,300
γ 159162-90-0 05214 JPY48,900 JPY98,800 JPY136,300


Mono-6-OTs CAS RN ® Cat. No. Purity 100mg 500mg 1g
α 32860-56-3 02823 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700
β 67217-55-4 02893 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700
γ 97227-33-3 02933 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700

Mono-2-OTs CAS RN ® Cat. No. Purity 100mg 500mg 1g
α 93184-10-2 03376 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700
β 84216-71-7 03598 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700
γ 97227-32-2 03601 >95% JPY30,400 JPY57,500 JPY77,700

Bis-2-OTs Cat. No. 10mg 50mg 100mg

Mixture of regioisomers.
α 02450 JPY48,900 JPY98,800 JPY136,300
β 03633 JPY48,900 JPY98,800 JPY136,300
γ 02451 JPY48,900 JPY98,800 JPY136,300


Mono-6-Ethylenediamino CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α 84614-74-4 05210 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 60984-63-6 04983 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 169624-72-0 05215 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-6-(1,3-Diaminopropane) CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α 131991-57-6 05211 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 131991-59-8 03152 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 1251555-28-8 05216 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-6-(1,4-Diaminobutane) CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α 131991-56-5 05212 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 131991-60-1 03153 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 873222-05-0 05217 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-6-PEG2-NH2 CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α -- 05406 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 93296-00-5 03156 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ -- 05407 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200


Mono-6-Pyridinium CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α -- (TsO-)
120424-81-9(cation)
05240 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 849599-69-5(TsO-)
112825-11-3(cation)
04893 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 849693-58-9(TsO-)
151782-42-2(cation)
05241 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-6-(1-(Methyl)imidazolium) CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α -- 05242 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 849599-46-8(TsO-)
849599-45-7(cation)
05243 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ 951316-64-6(TsO-)
951316-63-5(cation)
05244 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200

Mono-6-(1-(n-Butyl)imidazolium) CAS RN ® Cat. No. 100mg 500mg 1g
α -- 05245 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
β 849599-49-1(TsO-)
849599-48-0(cation)
05246 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200
γ -- 05247 JPY47,900 JPY96,700 JPY133,200


■シクロデキストリン誘導体の特注合成

 新成化学は特注合成の専門メーカーとして2004年に創業した会社です。シクロデキストリン誘導体の特注合成も数多くの実績があります。秘密保持の関係ですべてを公開することはできませんが、これまでに特注合成したシクロデキストリン誘導体の中で公開可能なものをご紹介します。価格(合成費用)は合成難易度によって変わります。
 また、これまでの合成経験から合成しやすい(安価に合成できる)構造をご提案することもできますので、お気軽にお問い合わせください。

■リンカー

 各種リンカーを介して末端を修飾したシクロデキストリンです。ポリエチレングリコール(PEG、PEO)リンカーは分子量分布のない超高純度品を用いているため実験の再現性を向上させます。ご希望のリンカー長・末端構造のシクロデキストリン誘導体を合成可能です。

Structure R PEG Length CAS RN ® Cat. No.
β NH2 n=2 -- 01201
α N3 n=2 -- 03748
β n=2 -- 00931
n=5 -- 01240
n=8 -- 03850
γ n=2 -- 01037
α OH n=2 -- 03170
Trityl(TRT) n=2 -- 00538

Structure CAS RN ® Cat. No.
β 1417033-92-1 05474
β -- 05475
β -- 05486
β -- 05487

■蛍光色素標識

 バイオイメージングや環境分析で使われる蛍光色素で標識したシクロデキストリン誘導体です。リンカーを介した色素の結合も実績があります。

p-Methyl Red CD CAS RN ® Cat. No.
α 109705-66-0 05357
β 189098-98-4 05358
γ -- 05359

Dansyl CD CAS RN ® Cat. No.
β 160507-64-2 05181

Structure Dye Conjugation CAS RN ® Cat. No.
β ATTO550 Maleimide -- 04911
Cy3 Maleimide -- 04910
Amide -- 04162
AlexaFluor594 Maleimide -- 04909
ATTO647 Amide -- 04161

■複数の官能基の導入

 複数の官能基を導入したシクロデキストリンの合成例です。置換位置異性体の混合物として合成するのが最も安価ですが、位置異性体の分離も対応可能な場合がありますのでご相談ください。

Structure CAS RN ® Cat. No.
β -- 05202
β -- 05188

■各種官能基の導入

 様々な官能基をシクロデキストリンに導入した合成実績があります。必要とされる官能基・結合様式・リンカーの有無をご連絡いただければ最適な構造をご提案することも可能です。

Dichlofenac CD CAS RN ® Cat. No.
α -- 05443
β 1380599-29-0 05355
γ 1380599-39-2 05438

Ferrocene CD CAS RN ® Cat. No.
α -- 05441
β 97262-35-6 05360
γ -- 05442

4-Aminophenylethyl CD CAS RN ® Cat. No.
α -- 05439
β 1562306-22-2 05356
γ -- 05440

■保護基

 保護基を導入したシクロデキストリンの合成例です。これ以外にも各種保護体の合成経験が多数あります。

Structure CAS RN ® Cat. No. Protection Group
β 84346-54-3 04078 Mono-6-OTs-β-CDのOHを
すべてOAc保護。
β 123155-03-3 03196 すべての6位OHをTBDMS保護。
2位および3位OHはそのまま。
β 123172-94-1 03227 すべての6位OHをTBDMS保護。
すべての2位および3位OHをOAc保護。

■お問い合わせ

 新成化学は新規化合物の特注合成の専門メーカーです。上記に掲載されていない構造でも合成可能ですので、お気軽にお問合せください。

■会社概要


アクセス:http://www.bs-capital.co.jp/saito/incu5.html
・創業:2004年4月9日
・資本金:805万円
・代表:丸山季浩
・社員:8名

■事業内容

・有機化合物の特注合成
・合成手法を用いた受託研究
・機器分析:HPLC、GC、GC/MS、LC/MS、LC/MS/MS

■主要取引先(秘密保持により非公開)

・製薬メーカー、化学メーカー、試薬メーカー
・大学、研究機関
・商社、代理店

■得意技術・分野(順不同)

・医薬品開発のためのリード化合物
・標準物質の合成
・アミノ酸誘導体合成
・核酸モノマー合成
・ペプチド合成(非天然型アミノ酸を含む配列、特殊配列)
・各種ハプテン合成
・Conjugate作製
・光学活性化合物の合成・光学分割
・液晶材料
・シクロデキストリン誘導体
・歯科材料
・D,13C,15N等、安定同位体含有化合物の合成
・固相合成法による有機化合物の合成
・色素・蛍光標識化合物・ポリエチレングリコール(PEG)を用いたリンカー・スペーサー合成
・市販ポリマービーズの加工・活性化
・HPLC分析・精製技術(順相、逆相、イオン交換、ゲルろ過、アフィニティ、再結晶、蒸留)
・天然物からの成分抽出・精製
・有機化学・業務関連ソフトウェア開発
・Excelワークシー ト設計
・Accessデータベース設計

■設備

・HPLC装置(分析用)×6台(UV、PDA、ELSD)
・HPLC装置(分取用)×2台
・LC/MS装置×1台
・LC/MS/MS装置×1台
・GC装置×1台
・GC/MS装置×1台
・凍結乾燥機
・オゾン発生装置
・有機合成装置(ケミストプラザ)
・リサイクル分取装置
・オートクレーブ(30ml)
・溶媒回収設備・ドラフト設備
・反応容器:最大2Lまで(合成スケール:数μg~10g程度)
・構造確認:GC/MS、LC/MS、LC/MS/MS、NMR(外部委託)等